あなたにオススメの脱毛

脱毛前後の飲酒はNG?

脱毛と飲酒の関係

脱毛前や、脱毛後は飲酒を避けた方がいいと聞いた事はありませんか?とりあえず守っているけれど、いまいちどうしてだか分からないなんて人、いらっしゃいませんか?脱毛前後にアルコールが禁止されるわけは、血行がポイントとなってきます。

 

アルコールを飲むと、身体が温まったような感覚になりますよね?これは、アルコールによって、血行が良くなるからです。血行が良くなる事で、カロリー消費され、熱が発生し、体が温まっていくのです。冬の寒い日に、熱燗などを飲むと、とっても体が温まり、保温効果にもなりますね。

 

体の血行を良くしてくれ、温めてくれる効果のある優れたアルコールですが、脱毛前後にはNGなのです。確かに、血行が良くなるという事は、健康上はとてもいい事のように感じられますが、脱毛をこれからする人、あるいはこれからしようとしている人にとっては、あまり好まれる事ではないのです。

 

なぜ脱毛には飲酒がいけないのか

飲酒をしますと、血行が良くなりますが、これは、脱毛前や脱毛後には適切ではありません。血行が良い状態で脱毛を受けると、痒みや赤みが生じやすくなってしまうからです。また、脱毛施術による痛みや刺激も感じやすくなってしまう事があります。ご自身にとって、あまりいい事はないので、飲酒はいけないのです。

 

脱毛サロンなどでカウンセリングを受けた際には、飲酒はNGだという事を、事前に伝えてもらっているはずです。やむを得ず、脱毛を受ける前日に飲み会の予定が入り、どうしても行かなければいけなくなってしまいましたら、翌日の脱毛の施術はキャンセルする事をおすすめします。

 

脱毛した直後に飲酒するのもすすめられません。脱毛した箇所が炎症を起こしやすくなってしまうからです。